ブログトップ

rainforest

stsuchiya.exblog.jp

『現代アート10講』刊行

寄稿しました表題の書籍が、リリースされました。
書店に並ぶのは、あと数日だと思います。

田中正之編『現代アート10講』武蔵野美術大学出版局、2017年

マルセル・デュシャンから今日まで、という射程で編まれている、武蔵野美術大学の通信教育課程で使用される目的で刊行されたもの、というのが本書籍の目論見のようですが、教科書と呼ぶには、私を含めあまりに各章執筆者のバイアスがかかっており(笑)、と茶化して言っていますが、真面目に言うと、この錯乱ぶりが、20世紀以後の「現代アート」なるもののあり方を、率直に示していると思います。

ハードコアな専門家的論文ではないですが、とはいえ逆に、初学者向けのヌルい記述にもなっていないので、「教科書なんて今更読まないよ」というプロの方も、勿論初学者の方も、読んで損することはないのは絶対にないことは間違いないです。
ちなみに私は「現代アートと写真 アプロプリエーションの時代からティルマンスまで」という章を執筆しています。
ぜひご入手ください!
なお、武蔵野美術大学出版局のほうには、まだ近刊予告としてしかリリースされていないようなので、AmazonのタイトルのほうのURLも貼っておきます。

http://www.musabi.co.jp/topics/entry_display.php?ID=69a3a433ad4ef0cb183ea2a20378d21a81a53060
https://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8810%E8%AC%9B-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%AD%A3%E4%B9%8B/dp/4864630577/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489017008&sr=1-1&keywords=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8810%E8%AC%9B
[PR]
by rnfrst | 2017-03-09 09:10
<< 『絵画検討会2016』刊行 『Critical Archi... >>