ブログトップ

rainforest

stsuchiya.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『10+1 website』「2013-2014年の都市・建築・言葉 アンケート」

ここ数年続いてますが、『10+1 website』に、昨年の回顧と今年の展望についてのアンケート回答を寄せました。
http://10plus1.jp/monthly/2014/01/enq-2014.php#16734
あまり明るい展望のある、アンケート回答にはなっていませんが……。
[PR]
by rnfrst | 2014-01-27 20:52

現代アート研究会・沖縄 vol.5「アートと国家のかたち」 ゲスト講師:柳井信乃

前回の研究会から1年以上間が空いてしまいましたが、研究会を開催します。
柳井信乃さんの作品制作にともなう沖縄滞在のタイミングで、今回の会が実現しました。
柳井さんの活動については、柳井さんのウェブサイト http://www.godanott.com/をチェックしてみてください。
今回もまた、どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

現代アート研究会・沖縄 vol.5
アートと国家のかたち


ゲスト講師:柳井信乃(美術家)
聞き手:土屋誠一(沖縄県立芸術大学講師)

開催概要:日本近代という国家のかたちについて、アートによって思考する気鋭の美術家である柳井信乃。柳井はここ最近から、彼女の作品におけるテーマの延長線上として、沖縄をフィールドとしてリサーチを開始しています。今回の柳井の沖縄滞在を期に、柳井のこれまでの活動を振り返りつつ、アートによって国家を考えるとはいかなることか、また、社会に拮抗するアートの自律的領域とはどこに所在するのかを、考える機会になるでしょう。

日時:2014年1月20日(月) 18:30~20:00
会場:沖縄県立芸術大学 首里当蔵キャンパス 一般教育棟3階 大講義室
入場料:無料(どなたでもご入場いただけます)
連絡先:沖縄県立芸術大学 土屋研究室  tel:098-882-5026  e-mail:tsuchiya(at)okigei.ac.jp

講師略歴
柳井信乃(やない・しの):1979年、奈良県生まれ。音楽や日本画を学んだ後、2012年、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。映像を主体とした美術作品を展開している。近年の主な展覧会に、「10年代の終戦」展(eitoeiko、2012年)、「夢か、現か、幻か」(国立国際美術館、2013年)、「すばらしい新世界 再魔術化するユートピア」(青森県立美術館、2013年)などがある。
[PR]
by rnfrst | 2014-01-04 13:53