ブログトップ

rainforest

stsuchiya.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

特別講座「ω芸術表現 宥学会・遊学塾」 「オブジェ」概念をめぐって――松澤宥の仕事から考える

「遊学塾」にお招きいただき、美学校を会場にして、レクチャーを行います。
松澤宥のことを私なりに考えて、それを皆様の前でお話しすることは初めてなのですが、折角いただいたチャンスですので、松澤亡き後の後継者の方々の総本山ともいうべき「宥学会」の胸をお借りするつもりで、取り組ませていただこうと思います。
松澤は、「オブジェを消せ」との言葉で有名ですが、では「オブジェ」の後に何が残ったのか、あるいは何を指向したのか、セカイ系という軸で、それを単なるバズワードにとどめるのではなく、つまりは超越論的指向一般においてどう考えられるのか、いくつかの補助線を引きながら考えることになると思います。
よろしければご来場ください。

特別講座「ω芸術表現 宥学会・遊学塾」
第16回7月12日(土)
「オブジェ」概念をめぐって――松澤宥の仕事から考える 講師 土屋誠一

1964年、松澤宥「オブジェを消せ」との啓示を受けたとされる。現代の芸術諸ジャンルにおいて、「物体」概念のステータスは、様々に捉えられ、真剣に取り組まれるべき主題のひとつを形成してきたのは間違いないでしょう。今回は、松澤の仕事を手掛かりとして、「オブジェ」という概念をめぐって考察してみたいと思います。

土屋誠一
1975年生まれ。美術批評家。沖縄県立芸術大学准教授。共著書に『現代アーティスト事典』、『現代アートの巨匠』、『実験場 1950s』、『ラッセンとは何だったのか?』など。

日 程:2014年7月12日(土)
時 間:19:00~
場 所:美学校 本校
    東京都千代田区神田神保町2-20 第二富士ビル3F
参加費:1500円
申込み:受講申込みは不要です。直接美学校にお越しください。
問合せ:宥学会 yugakukai@mbr.nifty.com

http://www.bigakko.jp/opn_lctr/omega/016.html
[PR]
by rnfrst | 2014-06-27 21:19