ブログトップ

rainforest

stsuchiya.exblog.jp

日本映像学会 写真研究会 2018年度第1回研究発表会 9/12@早稲田大学

表題のごとく、日本映像学会写真研究会の、研究発表会が開催されます。
昨年度に実施した、キックオフの研究会は関西でしたが、今回は早稲田大学が会場になります。
どなたでもお越しいただけますので、どうぞご興味のおありの方は、ぜひご参加ください。
私も当日、研究会のコアメンバーの一人として、会場にはいる予定です。

※事情により、安田和弘さんの発表ができなくなってしまい、松井奈菜子さんの発表を加え、訂正します。(2018.8.2)

日本映像学会 写真研究会
2018年度第1回研究発表会

日時
2018 年 9 月 12 日(水曜日) 13:30 開始 -18:00 終了予定
発表後に質疑応答の時間があります。

会場
早稲田大学(戸山キャンパス) 第11会議室(33号館低層棟6階)
〒162-8644 新宿区戸山 1-24-1
交通アクセス
https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus
戸山キャンパス構内案内図
https://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/10/20161020toyama_campus_map.pdf

発表者・発表内容
報告1 松井奈菜子(早稲田大学文学研究科修士課程)
「地球表象と写真}(仮)
安田和弘(早稲田大学文学研究科博士後期課程)
「「歴史」に参加する ―アジア・太平洋戦争期における〈家族〉写真の位相―」

報告2 北澤周也(沖縄県立芸術大学芸術文化学研究科博士後期課程 )
「東松照明と『日本』( 1967 年) ― 「群写真」概念の誕生と発展を辿る、遡及的読解の試み ― 」

報告3 孫沛艾(明治大学理工学研究科博士後期課程)
「菅木志雄の「写真」について」

https://sites.google.com/site/jasiasshaken/home


[PR]
by rnfrst | 2018-07-20 13:21
<< ヒップホップフェス「幻海岸20... 「「ナラティヴ」の効果から「日... >>