ブログトップ

rainforest

stsuchiya.exblog.jp

2014年 04月 08日 ( 1 )

トークイベント「隠喩としての狂女」

4月27日(日)に、柳井信乃さんの個展「うつし身」の関連トークイヴェントに登壇します。
3時間の長丁場になるようなのですが、柳井さんの作品から、阿部定をてこにして近代日本を考える、といったような内容になるんじゃないかと予想しています。
柳井さんの個展情報含め、下記に開催情報を貼っておきます。


 この度、オルタナティブ・スペース「monsHirop」では、monsHirop art weekとして柳井信乃による個展「うつし身」を行います。
 本展では、戦前である昭和十一年ー二・二六事件が起きた年であり、世相が大きく変わろうとしていた時代ーに実際に起きた猟奇的な阿部定事件をモチーフに、人間の本質にあるものをうつそうと試みた作品を発表します。
以下のイベントと重ねて、是非ご来場ください。

柳井信乃個展「うつし身」

※本個展・以下イベントへのご来場は完全予約制になります。必ず CONTACT からご予約・お問い合わせをお願いします。

会期: 4月19日(土)-4月27日(日)
月~金16:00 -20:00 土・日12:00 - 21:00
※ 4月25日(金)は休館しています。

場所: 「monshirop」 〒271-0091 千葉県松戸市本町15-4 ハマトモビル

■オープニング・ライブイベント「monsHirop art night」
4月19日(土)19:00-
参加無料・ゲスト出演ライブ・フードドリンク有り。

■関連トークイベント「隠喩としての狂女」
4月27日(日)15:00-18:00
出演:
土屋誠一(美術批評家・沖縄県立芸術大学准教授)
毛利嘉孝(社会学者・東京藝術大学准教授)
柳井信乃(アーティスト)
司会:居原田遥(東京藝術大学大学院)
参加費:¥1000(1ドリンク+フード付き)
[PR]
by rnfrst | 2014-04-08 16:22